石膏ボード

石膏を主原料としておが屑、ガラス繊維などを混ぜてペースト状にしたものを板状に固めた物ですが、防火性や、遮音性、加工のしやすさなどが特徴で価格も安いので、現在の建築にはかかせない素材となっています。主に使用されるのは壁や床、天井などの下地材に使われます。

汎用性の石膏ボードは、準不燃のボードが9.5mm、不燃のボードが12.5mmの厚さになります。

大きさは次の大きさがあります。

3×6(910×1820mm)
3×8(910×2420mm)
3×9(910×2730mm)
メーター(1000×2000mm)

特殊なボードとしては、「防水ボード」や耐火性能を強化した強化石膏ボード、石膏ボードにクロスを張り付けた「化粧石膏ボード」などもあります。

石膏ボード

石膏ボード

カテゴリー: お役立ちリフォーム・建築用語集, 建築材料・建築資材   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。